会社概要

名称
大成工材 株式会社
本社
〒675-0057
兵庫県加古川市東神吉町神吉1087-1
tel 079-432-6811(代表) 
fax 079-432-3811
詳細ページへ Gmap を見る
営業所
〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通8 神港ビルヂング4階401号室
tel 078-333-0251(代表) 
fax 078-333-0377
詳細ページへ Gmap を見る
創立
昭和54年 5月 1日
資本金
90,000千円
売上
2,000,000千円
役員
代表取締役会長 谷口 明
代表取締役社長 高山 明寿
専務取締役   渕上 隆弘
従業員数
21名
取引銀行
三井住友銀行 加古川支店
中国銀行   加古川支店
但陽信用金庫 高砂支店
但馬銀行   加古川支店

営業品目

  • 一般建築
  • 建物診断
  • 防水工事
  • 塗装工事
  • 吹付工事
  • 塗床工事
  • 金物工事
  • 内装工事
  • 土木建築
  • アスベスト除去工事
  • 耐震補強工事
  • 木造工事
  • 橋梁補修工事

事業内容

  • 一般建築
  • 各種防水工事及びシーリング工事
  • 各種吹付塗装工事
  • 各種塗床工事
  • コンクリート補修・改修工事
  • アスベスト除去工事(BCJ-審査証明-165)
  • 耐震補強工事
  • 炭素繊維シート補強工事
  • 木造住宅診断及び改修工事
  • 橋梁補修工事
  • 上記に関する劣化調査及び改修仕様提案業務

建設業者登録

  • 建築工事業 防水工事業 塗装工事業
    – 兵庫県知事 許可(特-27)第401662号
  • 内装仕上工事業 土木工事業 とび・土工工事業
    鋼構造物工事業 ほ装工事業 水道施設工事業
    – 兵庫県知事 許可(般-27)第401662号

主要取引先

  • 官公庁
  • 公益・特殊・独立行政法人
  • 民間企業

主要取扱メーカー

  • アイカ工業(株)
  • 宇部興産(株)
  • (株)エービーシー商会
  • エスケー化研(株)
  • 大関化学工業(株)
  • コニシ(株)
  • 住べシート防水(株)
  • 大泰化工(株)
  • (株)ダイフレックス
  • 太平洋マテリアル(株)
  • 田島ルーフィング(株)
  • 東亜合成(株)
  • 東洋ゴム(株)
  • 早川ゴム(株)
  • 保土谷バンデックス建材(株)
  • 横浜ゴム(株)
  • ロンシール工業(株)

加盟団体

  • リフリート工業会(コンクリート補修工事)
  • SR-CF工法研究会(炭素繊維シート補強工事)
  • 関西防水管理工事業協同組合(各種防水工事)
  • 東西アスファルト事業共同組合(アスファルト防水工事)
  • 全国サンタック防水工事業共同組合(塩ビシート防水工事)
  • ロンプルーフ防水事業協同組合(塩ビシート防水工事)
  • サンロイドDN工業会(塩ビシート防水工事)
  • 全国コンパック工業会(FRP防水工事)
  • ダイフレックス防水工事業協同組合(塗膜防水工事)
  • 全国アロンコート・アロンウォール防水工事協同組合(外壁塗装・塗膜防水工事)
  • 兵庫県建設業協会
  • FST工法 特約店(外壁改修工事)
  • 全日本外壁ピンネット工事協同組合(剥落防止工事)

沿革

昭和54年 5月
志方町にて会社設立
平成11年 7月
東神吉町へ会社移転
平成28年 5月
神戸営業所を設立
平成30年 3月
神戸営業所を移転

経営理念

  1. 1.我々の役務は使用してくれる全ての顧客に対するものとする。
  2. 2.顧客の需要に応えるにあたり、我々の行う全ての活動は質的に高い水準のものとする。
  3. 3.適正な価格を維持するため、我々は常に原価を引き下げる努力をする。
  4. 4.顧客からの注文には、迅速、かつ正確に応える。
  5. 5.我々の取引先には、適正な利益をあげる機会を提供できるようにする。
  6. 6.全社員、各々が個人として尊重されその尊厳と価値が認められるようにする。
  7. 7.社員が安心して仕事に従事できるようにする。
  8. 8.待遇は公正かつ適切でなければならず、働く環境は清潔で、整理整頓され、かつ安全に従事できるようにする。
  9. 9.社員が家族に対する責任を十分果たすことができるよう、配慮する。
  10. 10.社員の提案、苦情が自由にできる環境作りをする。
  11. 11.能力ある人々には、雇用、能力開発および昇進の機会が平等に与えられるようにする。
  12. 12.我々が生活し、働いている地域社会に対し、良き市民として、有益な社会事業および福祉に貢献し、
    適切な租税を負担できるようにする。
  13. 13.我々の使用する施設を常に良好な状態に保ち、環境と資源の保護に努める。